a0001_001661

売り上げが落ち込み利益率が下がれば、どうしても
経費削減を行わなければ経営は成り立たなくなる場面が出てきます。

そうなると業務も今までどうりにはいかなくなります。

忙しい場合でも経費削減や節約という事が頭をよぎり
何かと手が思うように進まないこともあるかも知れません。

ですので経費削減を行う上では、ある程度会社の業務内容を
把握したうえで念密な計画を立てる必要があります。

ここでやり方を間違えてしまうと経費削減は成功しても
同時に利益も下がってしまうということになりかねません。

売り上げに直結するコスト、利益とはあまり関係がないような
コストなどをきちんと分けて経費削減に取り組み必要があります。

まずは会社の状況を把握し、その後に念密な計画を立てる。
これが経費削減の第一歩といえるでしょう。